スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2016.10.02 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    思い込み

    0



      昨日の件では無事、私は自分のエゴ〔思い込みの概念〕を手放して、スッキリすることができました。

      境界線が崩れそうな時は、自分の思い込みを発見できますよ、、、という合図ですね。

      ありがたいこと(^-^)

      年齢を重ねてくるとどうしても、「教える」とか「こちらの方向に導く」といったニュアンスのエゴが出てきがちですので

      修正していけるチャンス、大切です。


      話は変わりますが昨日は、ギリシャの映像を見て、心の底から深い感情が沸き上がりました。

      石板に刻まれたギリシャ文字の映像も、心の深いところを揺さられる、何かが深く揺り動かされる体験でした。




      地中海周辺の、古い時代の何かに、そうとう弱いですね(^-^)

      エジプトからクレタ島を通って、ギリシャとの交易もあったでしょうし

      エジプトはまた、古代ローマとの繋がりも深く

      南イタリアから、さらにずっとイタリア半島を北上。

      ミラノのある、ロンバルディア州まで。


      そんな想いを心の底に秘めながら、今日は、イタリア人の方のお店で食事をしてきました(^-^)

      アセンションね

      0



        太陽の光、あざやかですね!

        先日、朝方の夢。

        私は実家の2階の部屋にいまして、窓の向こうの富士山に、深々とご挨拶しました。

        実際に、実家のその部屋から富士山が見えまして、子供の頃から、特に冬場は、くっきりと雪の冠をいただく富士山を見ていたので

        その夢にも違和感はありませんでした。

        びっくりしたのは、私が背にしているところに、黒い重厚な、まるで武家屋敷のような、木の門があったことです。

        近くの徳川園の黒門のような感じで

        横に長い黒塗りの木に、見事な金の金具が、ところどころにあり、天井までそれが続いているので、

        それ以上、後ろに下がることはできません。

        前に行くしかないってこと?(笑)


        その後、一階の部屋に下りると、母がいまして

        ニコニコして私に

        「アセンションね!(^-^)」

        と言うのです。


        夢の中で私は、びっくり仰天しました(笑)

        母と、そんな話をすることはこれまでなく、

        母がその言葉を知ってるとは思えません

        それに私も最近は、その言葉を意識していなかったので、自分でも驚きました。


        ですが、あまりに母がニコニコしているので、夢の中で、私も答えました。

        「そうね(^-^) アセンションね!」







        そこまでの、夢でした。




        8月8日。


        無限大マークでもあり

        この日本の国に縁深い数字である8の日。


        アセンションは日常の中で起こりますから。


        生活と、身の回りの人間関係を円滑に、楽しく。

        見直すところは見直して、、、ですね( ´ ▽ ` )ノ






        七夕

        0


          昨日、商店街の方たちが準備をしていました。

          今日から三日間、七夕祭り。


          最近また調子が良くて、気持ち的にもスッキリ(^-^)

          歩き方と歩く姿勢も直していて、大地からのエネルギーも、前よりストレートにいただけている気がします。

          おそらくそれで、感がよくなったのかも?



          昨日、ある書類を出すときに、ふと、その時関係のない別の書類を手にしました。

          あれ?この書類、ここにあったんだ、と気づいてファイルしました。

          しばらくすると、新しい上司が入ってきて、営業の方と話し始めた話題が、

          なぜか、私がさきほど手にした書類の話。

          補助的資料として、お見せしました。


          ナイス、タイミング( ´ ▽ ` )ノ



          繋がって生きることが、出来るようになってきたかも?(^-^)



          今日も、夏日を味わって、行ってきます( ´ ▽ ` )ノ


          道のりとインスピレーション

          0


            切手、素敵なのがいろいろ出てますよね。

            プライベートではほとんど切手を使うことはないですが、仕事でたくさん使うので、毎月、違う切手を楽しませてもらっています。

            今月は、「和の文様」。

            茶封筒が、いい感じになりました(^-^)




            「目標は高いほうが楽」


            こんな考え方を発信されている方がいまして、私的にはちょっとびっくり。

            でも、納得した部分がありまして、いい意味で自分の「枠」を壊してもらいました。

            思い込みを壊してもらうのって、気持ちいいですね(^-^)

            すると、直感的にいろいろ降ってきて、、、



            あー、これか!

            あー、これも!


            上の方は、優しいけど、キビシイ^_^;


            直感はすぐに「行動」していかないと、乗っていけないというか、


            さっと感じて、そのタイミングでさっと動く

            すると次の流れに乗れる




            この練習をいましているみたいです

            虹色

            0







              朝のウォーキング中、木漏れ日が キラリン☆

              虹色( ´ ▽ ` )ノ


              3のマジック

              0



                「3」という数字は、やはり特別な感じがします。

                これまでも人生で、3年周期で物事の変化があったように思います。

                今年の春頃で一つの3年が終了して、この夏至を越えてから、次の3年が始まったかも?(^-^)

                まずは、次の冬至をくぎりに、夏を越え、秋を迎えて行くつもり。

                新しい企画を温めていて、何ができるのか、等身大の自分でいこうと。

                丁寧に(^-^)

                リバティ

                0



                  ピンクと水色をよく使ったルノワールじゃないですが、淡いピンクと水色が今年は気になります(^-^)



                  ユニクロを通りかかったら、リバティコラボのブラウスの色柄が好みで、買ってきました。

                  こういうテキスタイル、大好きです( ´ ▽ ` )ノ

                  一昔前に大人の塗り絵が流行った時に、外国のこんな感じのボタニカル画の塗り絵に夢中になったりしました。

                  こんな柄は、とても好き。

                  水色とピンクに、淡いイエローや黄緑も入って、ますます好みの布地。

                  申し訳ないような価格でしたが、その分大事に着ますね( ´ ▽ ` )ノ


                  断捨離、ときめくお片づけ、その流れが続いていますね。

                  本屋さんには、そのような本のコーナーが人気みたいです。

                  どのようなものでも、上質を知って、その上で、ではこの価格のものは何をそぎ落として、どのようにして出来ているのかと分かって、買ったり使ったりすること、とてもいいと思います。

                  そのような趣旨の本がありました(^-^)

                  ものを見る。ものを使う。ものを作る。

                  体があってこその体験ですね!


                  ボストン美術館でルノワール展を開催しているので、来月は行きたいです。

                  猫脚家具

                  0

                     

                    カリモクさんの家具。こういうの好みです^^

                     

                    家具屋さんの友人と話していて、面白いことがわかりました。

                     

                    今は畳の生活をしていて、畳の良さも好きですが、このような家具は私の体の芯で反応する、どうにも好きな家具です。

                     

                    ファブリックのこの色柄、紋様。猫脚のフォルムがたまりません。

                     

                    で、私としてはこいう家具を部屋のメインではなくて、ちょっとしたコーナーに置いて、読書したりお茶飲んだり、ノートパソコンがそこにあるといいね〜なんて事を言いました。

                     

                    この椅子の近くには縦長の窓があって、天井から床まで重厚なカーテンとタッセルがあり、これまた床まである窓を開けるとテラスになってれば益々好みだわね〜〜!なんていう風に、どんどんイメージがふくらみます(笑)

                     

                    窓の近くの椅子というのは私の中のどこかに響くコンセプトで、たとえば下の写真、こちらは文化の道二葉館(川上貞奴邸)の中のお部屋ですが↓

                     

                     

                    こちらはおそらくパーティー用に椅子が広いのですが、もうちょっとこじんまりした椅子で、窓の下の壁面につくりつけのソファーがある感覚というのがこれまた大好きで、以前はそのようなインテリア写真をパソコンの壁紙にしていたこともありました。

                     

                    こういう空間が大好きで、こういう空間が落ち着くので、こんな家具がまたまた大好き。。。と私が力説!(笑)

                     

                    すると家具屋さんの友人が言うには、「あなたの趣味の空間は、住宅じゃなくてホテルにルーツがあるのじゃない?」

                     

                     

                     

                    。。。。。目からウロコでした!

                     

                     

                    そうかもしれない。

                     

                    自分の中から湧き上がるこんな感じの趣味、好みのルーツがいったい、どこから来るのかな〜、なんてことも常々思っていましたが、かなり納得。

                     

                    ホテルの間取りや、ソファーのセットは大好きで落ち着きますが、ホテルの場合、住宅のようにリビングの中心にソファーセットがあるわけでなく、窓側のコーナーにあったりします。

                     

                    その話をもっと掘り下げて、子供の頃の体験で、何かその椅子に座って楽しかったことや、そのようなソファーの配置での良い思い出があるのじゃない?という話にまでなりまして、

                     

                    すっかり忘れていましたけれどよくよく思い出すと、それは小学生時代のブラジル生活にあるのだと思い至りました。

                     

                    1970年代に行きましたので、当時の日本からすると、ヨーロッパ、特にイタリアからの移民の多いブラジルでの暮らしはかなりヨーロッパの流れが入っていて、それがもともとの南米の要素とからみあっていましたが、当時家族で旅行をすることも多く、いろいろなホテルに泊まったことと、家族でとても楽しかったことが心の根底にあって、上記のような家具やそれを置くスペースへの憧れになったように思いました。

                     

                    アルゼンチンのブエノスアイレスに家族で旅行したことも、深く印象に残る体験でした。

                     

                    ブエノスアイレスはブラジル以上に、ヨーロッパの香りの重厚に残る街でした。当時のことなので、今はわかりませんけれど。

                     

                    昨日は謎が解けて、なんだかすっきりとした日でしたので、書き留めておきます^^

                     

                     

                    カリモクさん、マルニさんの家具、どれだけ好きだったかも思い出しました。

                     

                    またソファー生活にするのもいいかな〜と考え始めたところです。

                     

                    子供時代の基本は、本当に強く残るものですね。

                     

                    もしかしたらもっともっと昔の記憶かもしれないですけれど^^


                    エバーノートふたたび

                    0
                      エバーノートふたたび、、、です(^-^)

                      同じパターンのループがやってきた感覚。

                      同じようで、でも前回とは明らかに違う「場」にいる。

                      それで、一度使いかけてやめてしまったアプリふたたび。

                      それが、エバーノート。




                      、、、、今頃?


                      ブームになったの何年前でしょう(笑)


                      再度インストールしたら、数年前にとったアカウントでまだ入れました。


                      似たようで違うループに入る感覚。


                      エバーノートを、脳として使います。

                      最近、バッグの中に、バッグインバッグを入れて使い始めましたら、これがとても良いんです。

                      比較的多めの荷物を持ち歩いているので、バッグの中がごちゃごちゃしないのと、なによりも「ものを探す時間」が減りました(^-^)


                      エバーノートを脳にして、頭の中のバッグインバッグにします。


                      嬉しいな〜〜



                      名古屋場所

                      0

                         

                        名古屋場所なんですね。

                         

                        昨日地下鉄に乗りましたら、お相撲さんが三人、乗ってこられました。

                         

                        ちょうど私がドアのあたりにいたので、私の隣に三人^^

                         

                        あの体格の方たちが近くにいると、大迫力です。

                         

                        びんつけ油の甘い香り。いい香りですね^^

                         

                        今日は朝からウォーキングして、たまたま徳川園近くの、九重部屋の方たちが名古屋場所のときに利用されるお寺さんのところを通りかかりました。

                         

                        蓬莱山徳源禅寺という、大きなお寺さんなのですが、この中に土俵があって、みなさん朝のお稽古をされていました。

                         

                        邪魔にならぬよう、お寺の外の歩道から、ちょこっと撮らせていただきました。

                         

                        午後からショッピングセンターに行き、本屋さんで本を探していますと、そこにもお相撲さんが。。。^^;;

                         

                        名古屋場所のときは、よく街中でおみかけします。


                        << | 2/64PAGES | >>

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << June 2017 >>

                        メッセージはこちらへ

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM

                        PR

                        ブログパーツUL5